HOME > 診療案内 > 入院について

●入院時に持ってきていただくもの

  • 印鑑と健康保険証
  • 日用品
    • 衛生上、共用しないもの‥・洗面用具、タオル、歯ブラシ、歯磨き、衣類(下着、部屋着、寝衣)、上履き、プラスチック製コップ(割れ物、金属製は不可)等
    • サンダルや石けん、洗剤、テレフォンカード等、院内売店で購入できるものもあります。(食事のときの箸は病院で用意します)
    • ラジオやCDプレーヤー、ヒゲそり等は、電池式のものをご利用下さい。コンセントは使用できません。
  • 入院仮受金10万円(70歳以上の方は5万円)、小遣い仮受金1万円、当座の小遣い1万円程度の、計12万円(70歳以上の方は7万円)程度。生活保護受給中の方は必要ありません。

ご自分で管理される金銭や貴重品の紛失、破損については、病棟内では一切責任を負えません。また現金や貴重品をお預かりすることもできませんので、ご了承下さい。「注意していただく点」もご参照下さい。

●面会・外出・外泊

  • 面会時間は次の通りとなっております。
    • 午前:10:30-11:45  午後:13:30-16:00
  • 面会場所や、職員同席の有無等は、職員にご相談下さい。
  • また面会に来られたときに差し入れるものは、安全や健康の維持に支障がないよう、ご配慮をお願いします。お渡しになる前に、職員にご相談下さい。(たとえば糖尿病の方のおやつ等) 「注意していただく点」もご参照下さい。
  • 外出や外泊は、前もって医師の許可を得て下さい。
  • 入院治療中であることに留意し、治療活動を優先させて下さい。

安全管理の責任上、帰院時は病棟に持ち込む荷物の確認をさせていただきます。
ご理解、ご協力をお願いします。

●入院費等

  • 医療費の自己負担分(人によって異なります)
  • 保険外負担分
    • 文書料、おむつ代等(事務所にて詳しくご説明します)
  • 小遣い(嗜好品・おやつ等)
    • 小遣いは事務所にお預け下さい。
  • 月末に精算し、翌月10日以降に請求書を発送します。

●入院中の生活

  • 朝7時から検温や、必要に応じ採血等を行います。
  • 朝食は8時00分、昼食は12時00分、夕食は午後6時00分からです。
  • 日中は作業療法、診療、必要に応じ検査等があります。
  • 消灯は午後9時30分です。
  • 入浴日は週2回です。
  • 洗濯機、乾燥機は有料で使用できます。洗濯は、業者に委託することもできます。またご家族が洗濯物を持ち帰り、届けていただいても構いません。
  • 散髪は、定期的に当院に来る移動美容室をご利用になれます。
  • 喫煙は、食事や診療、治療活動の時間を避け、指定の場所で行って下さい。

●注意していただく点

刃物やライター、電源コード等、危険物となりうるものはお断りしています。

  • 病院内では、入院中、来訪を問わず、以下の行為を固くお断りします。
    • 暴力、威嚇、器物破損、賭博、飲酒・酒気を帯びること
    • 政治活動、宗教勧誘、院長の許可のない販売や営業活動
    • その他、公序良俗に反する、または迷惑となるような行為
    • 上記の行為を発見した場合、退院、退去、弁償を求めることがあります。
    • 悪質な行為は、警察に通報します。

皆様が安心して治療に専念できるよう、職員一同努力してまいります。
治療内容やお薬等、疑問に思うことがあれば、お気軽に主治医や職員にお尋ね下さい。
相談窓口として、地域連機相談室が対応いたしますのでご利用ください