HOME > 病院概要 > 臨床倫理に関する方針

臨床倫理に関する方針

当院の職員は、医療を受ける人々の尊厳、人権に十分配慮し、本方針に従って質の高い医療を提供します。

  1. 関係法規、ガイドラインを遵守し、治療を行います。
  2. 患者さま一人ひとりの尊厳、人権に関わる以下の問題等については、倫理委員会等において十分審議し、治療方針を決定します。
    • (1)安楽死、尊厳死、延命治療などの生命の尊厳にかかわる問題。
    • (2)患者の信仰、信条にかかわる問題。